2011年6月16日木曜日

Best Gear Made in 東北に掲載

本日発売の雑誌Best Gear「Made in 東北」の特集ページにインタビューが掲載されています。
是非、御覧になって下さい。



Best Gear編集長の長谷部さん、そして神津さん有り難うございました。

若い頃は、何もないこの街が大嫌いでやりたい事も見つからず東京に行けば何かがあるだろうと思い、大学進学と共に逃げる様に東京に。
東京は僕が思い描いていた通りの街で仲間、ファッション、音楽ありとあらゆる物が僕を満たしてくれて、幸い靴という夢も与えてくれた。
ただ、そんな東京では靴で生計が立てれず都落ちするようにいわきへ。
皮肉なものでいわきに戻った途端に取引先が増え靴で生計が立てられる様になった。
いわきに戻ってきた最初の2年位は東京に戻る事を目標に靴を作った。
ただ、何時しかその気持ちが薄れていったのは確かであった。
この街は好きではなかったが家族と仲間の存在がそうさせたのであろう。
それでも東京にという気持ちは何処かにはあった。
震災前から色々な方にいい加減東京に出て来いと言って頂いた。
今回の震災後も沢山の方々から東京にと言って頂いた。
凄く嬉しかった。
でも、すみません。ここで踏ん張ります。
大好きな家族とガキの頃からの仲間が先が見えない不安の中、歯を食いしばって頑張っています。
僕がいわきに残る事で何かが変わるとも思えませんが、そいつらと喜怒哀楽を共にしながら、この街が元に戻る様に、より良くなる様にやっていきます。


2011.6.16
Studio Imago
木田 浩史

0 件のコメント:

コメントを投稿