2009年12月29日火曜日

光陰矢の如し

Blogを御覧の皆さん今晩は!
今年も残す所、後3日ですね!
おっさんになったせいなのか?1年が経つのが、本当に早くなりました!
正に、光陰矢の如しです。
良い事も悪い事もあった1年でした。
沢山の人と出会い、色々と勉強をさせて頂いた1年でした。
特に、KLASICAの河村夫妻のを通じて出会った、RUSTY THOUGHTの香取さん、鴨下さん、S'adoucirの和氣さんとの出会い、そして合同展。
物を造る人間として沢山勉強させて頂きました。本当に有り難うございました。
Studio Imagoは明日から1月3日まで、お休みとさせて頂きます。
まあ、工房に居る事が心地よい人間なので、2日位から工房で作業しているかも知れませんが......
明日から、2泊で温泉に行ってきます。ちょっと、ゆっくりしようかと........
最後に、御取引様、資材屋さん、Hiroshi kidaの靴を買って頂いた皆様、私を今年1年支えて頂いた皆様に1言!

今年1年、本当に有り難うございました。今後も、より良い靴造りを目指し日々精進して参ります。
来年も宜しくお願い致します。
そして、皆様にとって来年が良い年である事を心から祈っております。


2009,12月29日

Studio Imado
木田 浩史

2009年12月16日水曜日

今年最後の!

Blogを御覧の皆さん今晩は!
今年も残り僅かですね!
Hiroshi Kidaの雑誌掲載も今年これが最後です。
最後にふさわしい記事になっています。

こちらです。

Best Gear 2月号 「今年の1番」決めちゃいます 最優秀モノ決定戦!
私がノミネートされて良いのでしょうか?

タイトルは、09年注目度が急上昇したシューズデザイナーたち 人気となった傑作モデルで対決!
対決して良いのでしょうか?

まずは、HIROSHI TSUBOUCHI 業界の大御所です。
そして、YOSHIHARU HASEGAWA 同期デビューです。昨日も「秋山会」で飲みました。



そんでもって、Chausser 前田 洋一さんのブランドです。有名です。
最後に、HIROSHI KIDAです。
良いのでしょうか?
BEST GEARさん、ありがとうございます。

話は変わりますが、忘年会の時期ですね!
私も昨日、「秋山会」という忘年会に出席する為、東京に行って来ました。
何ともすごい方々と飲む事が出来ました。
その報告は後日。
23日にはKLASICAの河村さんに忘年会に誘われています。
これに出席となると、今月3回目の東京です。
いま、非常に迷っています。

2009年12月14日月曜日

made in japanの底力

洋楽レコードコレクター(おたく)の私が愛して止まない、日本人アーティストがいる。
いや、もう解散してしまったのでいない。残念だ!
クボタ タケシ氏のRoutine Jazzのコンピレーションレコードで聞いた時、鳥肌が立った。こちら!

Determinations Under My Skin

Jazzの名曲I've got you under my skinを見事にSkaでカバー!
この曲の色々なアーティストカバーを聞いたが、これが、Must!
勿論、私のイベントでのフロアシェーカーでもある!
Made In Japanの底力!
私も靴で底力を見せて行きたい!
1度で良いから、ライブ見たかったな.........

2009年12月13日日曜日

10年愛

昨日、エスペランサ靴学院時代の同級生の結婚式に出席して来た。
因に新郎も新婦も同級生!
タイトル通り、2人はエスペランサ靴学院時代から交際し、今年で10年目なのである!
ず〜と、一緒に住んでいた為、形式にこだわっていないのかな?と思っていたのだが、ついにゴールインなのである!長っ!
式には、靴学院時代の同級生、恩師、材料屋のおじさん、懐かしい顔ぶれが集まっていた、各々、思い出話を談笑し、近況報告などをしながら楽しんでいた。だだ1人を除いては........
そう、私です。
さかのぼる事、1ヶ月前、新郎にスピーチを頼まれた、その時私は、子供の様に、そして烈火の如くダダをこねた、嫌だと、勘弁してくれと!
その時は諦めてくれたと思ったのだが......... 甘かった!
式の3〜4日前、ある友人に電話で『木田君、スピーチするんでしょ?』と聞かれた、『しないよ!』と私、『頼んだと言ってたよ!』と友人、『最近?』私、『うん!最近』友人。
??????...........! はめられた.......!
本当に苦手なんです!人前で喋るの!死刑を求刑された気分である。
そんな私がとった行動、皆さんの想像通りです..........
乾杯前にフライング気味に酒を飲み、いやさ完全にフライングです.......
ひたすら恐怖心を消そうとした!
ただ、こんな時って酔わないんですよね!
友人と喋っていても完全に上の空、笑顔も引き攣っている始末!
そして、遂にスピーチの時が!さあ!死刑執行です!
しかし、そこは、新郎新婦も鬼ではなかった!優しさなのか?
他の2人の様なフリートーク形式ではなく、私だけ、司会者から質疑応答を受けるディスカッション形式にしてくれていたのである。九死に一生を得た気分であった!
それでも、心臓が飛び出しそうであったが.......、いや、ちょっと出てたな!
その後は、水を得た魚の様に騒ぎまくって楽しんみ、Blogのネタという名目で女性陣に混ざりロンゲのおっさん、ケーキ入刀を激写する始末!その写真はこちら!照れがあってグイグイ前には行けませんでした........



2人共、お幸せに!すごく楽しめました!

結婚式と言えば、レコードおたくMr慎太郎とMrs伊藤ちゃん(赤っちゃん)の結婚式が2月にある。
最近は、式の準備で何かと忙しいらしい!そうやって徐々に結婚したという事を2人で実感していくのであろう!
私はというと、Mr慎太郎が、式の準備で最近、かまってくれない(飲んでくれない)事で2人の結婚を実感しているのである!
2月にもまた、ロンゲのおっさん、女性陣に混ざって2人を激写してきます!

追伸、昨日のスピーチの内容、幾ら思い出そうとしても思い出せない、人前で話す恐怖が私の記憶に数分間の空白の時間を作ってしまったらしい!
因に私は友人達に『出たがりシャイボーイ』とよく言われます.........

2009年12月9日水曜日

上手くいかない時

上手くいかない時、人に何かを伝えられない時、
一言、思いっきり叫ぶ!馬鹿みてー!
そして、上手くいかない自分、何かを上手く伝えられない自分を馬鹿みてー!と思う。
全ては自分の力量不足なのであろう。

2009年12月7日月曜日

神は細部に宿る

工房81の小松さんから聞いた言葉。
確かに、神は細部に宿る!山本 耀司の言葉らしい。
日本の物造りのデフレを他人どうこうして貰おうと思う気はない、思ってもいない。
1つ言える事は、間違いなく神は細部に宿る。
この御時世、その考え方が、福の神なのか?死神なのか?はわからないですけど.....
まあ、どちらも神だし、受け入れますか!

2009年12月4日金曜日

拝啓、渋谷警察署様

Blogを御覧の皆様、今晩は!
更新さぼっていて申し訳ありません!
タイトルを見て話を知っている人にはウケるのだろうが.........
はたまた、感がいい人にはわかるかな?
ヒントです!
私の事を叩いたらホコリが出る人間だと思ったらしい.......
でも、ホコリは出ませんでした、かなり隅々まで叩かれましたが。って何かでました?
人は見かけではないのですよ!
ねっ!渋谷警察署様!

2009年11月28日土曜日

STUDIO IMAGO OFFICIAL WEB OPEN

スタジオイマゴオフィシャルホームページ完成です!
ヒロシキダオフィシャルブログ共々よろしくお願い致します!





2009年11月19日木曜日

展示会

恒例の展示会後の展示会をやります。
今回は、2010 S/Sの新作も見れます。
12月には東京のPress Roomに貸し出す為、興味のある人は是非!
場所は、いつもの油座のおっさんの所です。
明日か明後日には福島民友?民報?、忘れた!どっちも?
とにかく、何かには載ります!

では!

場所 Cafe 京介
日時 11月21〜23日
   11:00〜16:00



2009年11月16日月曜日

行ってみよう!そうしよう!

今、これに行きたい!まあ、確実に行きますけど!【Beuys In Japan:ボイスがいた8日間】

ヨーゼフ.ボイス、初めて聞いた名前である。
私の靴が掲載されたMen's JOKERの11月号に記事が載っていた。
かなり興味をそそられた!
しかも、会場が水戸芸術現代美術ギャラリー!
愛車を飛ばし2時間!行くしかない!
見たいライブがいわきに来ないのと、見たい催事がやっている美術館がいわきには無い、いわきに帰って来てからの2番目の不自由さ!
1番目の不自由は飲み屋が閉まるのが早い!
それは、どうでも良いとして、人との出会いも、このようなアートとの出会いも、一期一会!
何か感性にビビッ!と来るものがあると今から期待大です!

以下が、ヨーゼフ.ボイス  Wikipediaより引用

ヨーゼフ・ボイス(Joseph Beuys、1921年5月12日1986年1月23日)は、ドイツ現代美術家・彫刻家教育者・社会活動家。

初期のフルクサスに関わり、パフォーマンスアートの数々を演じ名を馳せたほか、彫刻インスタレーションドローイングなどの作品も数多く残している。脂肪や蜜蝋、フェルト、銅、鉄、玄武岩など独特な素材を使った立体作品を制作したが、同時代のミニマルアートとは背景となる思想が異なり、その形態と素材の選択は、彼の『彫刻理論』と素材に対する優れた感覚によっていた。

また『社会彫刻』という概念を編み出し、彫刻芸術の概念を「教育」や「社会変革」にまで拡張した。『自由国際大学』開設、『緑の党』結党などに関与し、その社会活動や政治活動はドイツ国内で賛否両論の激しい的となっている。しかしその思想と、『人間は誰でも芸術家であり、自分自身の自由さから、「未来の社会秩序」という「総合芸術作品」内における他者とのさまざまな位置を規定するのを学ぶのである』という言葉は、20世紀後半以降のさまざまな芸術に非常に重要な影響を残している。

来月にでも、不得意な車の運転で水戸まで行ってきます!

では、報告は後ほど!

2009年11月15日日曜日

信念の力

もしあなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。

もしあなたが駄目だと考えるなら、あなたは駄目になる。

もしあなたが勝ちたいと思う心の片隅で無理だと考えるなら

あなたは絶対に勝てない。

もしあなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する。

世の中を見てみよ。最後に成功を願い続けた人が成功しているではないか。

全て『人の心』が決めるのだ。

もしあなたが勝てると考えるならあなたは勝つ。

『向上したい』 『自信を持ちたい』と、もしあなたがそう願うのなら

あなたはその通りの人になる。

さぁ、再出発だ。

強い人が勝てるとは限らない。又、すばらしい人が勝つとも限らない。

『私はできる』 そう考える人が結局は勝つのだ。

ナポレオン.ヒルの言葉

靴で食べて行けない時、何度もこの言葉に私は救われた。

2009年11月12日木曜日

キング オブ ポップ

昨日、この映画を見て来ました!
MICHAEL JACKSONのレコードはJACKSON 5を始め、何枚か持っているが、OFF THE WALL(79年)というアルバムからソウル色が弱まりポップ色が強くなってしまった為、全く持っていない、極端に言えばOFF THE WALL以降のアルバム、いわゆる近年のMICHEL JACKSONには、それほど興味が無かったというのが事実である。
ただ、OFF THE WALL以前のMICHAEL JACKSONの音楽(JACKSON 5を含め)は、私のレコード収集癖の口火を切らせた要因の1つなので、見に行かずにはいられなかった!

見に行った感想は?と聞かれると、DVDが出るのを待とうと思っている人が居るのなら、絶対、映画館に見に行った方が良いです!
ライブを見ている感覚になりました。
そして、何よりMICHAEL JACKSONのプロ意識、そして、スタッフに対する接し方、1つの物を成し遂げる為の、MICHAEL JACKSONとスタッフの一体感を肌で感じました。
MICHAEL JACKSONが天才なのだと改めて感じたと同時に、偉大な人物を失った気がしました。今後、彼の様なスターが現れるのかと......?
OFF THE WALL以降のアルバムも聴いてみよう!
死してなおスターはスターだなと感じました!
改めて、偉大なるスターMICHAEL JACKSONのご冥福を御祈り致します。

2009年11月11日水曜日

Men's JOKER

BLOGを御覧の皆さん今晩は!
今月、10日発売のMen's JOKERにFG0026Mが掲載されています。
是非、御覧になって下さい。
表紙はこちら!
72ページになります!

アップ!水が散ったような細かい模様と書いてあるが、この革、クドゥという野生動物の革!
細かい模様に見えるものは自然に出来た傷です!
基本、革は食肉用に使われていた牛等を使うので、これほど傷がありません!
傷を売りにしている革って言ったらいいのでしょうか!
雰囲気はいいですよ!

2009年11月9日月曜日

欲しいレコードはダメ男Song?

BLOGを御覧の皆さん今晩は!
今欲しいレコードはダメ男Song(失恋Song)の木田です。
それでは、紹介しましょう!
1枚目はこちら!

Phoenix-If I Ever Feel Better

フランス、ヴェルサイユ出身のアーティスト!

2000年か2002年発売、当時生音一辺倒だった為、買い逃してしまった1枚!
オークション等でどんなに探しても見つからない!慎太郎君くれないかな?絶対無理だな!
こんな歌詞!
They say an end can be a start
Feels like I've been buried yet I'm still alive
It's like a bad day that never ends
I feel the chaos around me
A thing I don't try to deny
I'd better learn to accept that
There are things in my life that I can't control

終わりは始まりでもあると言うけれど
僕は生きながらにして埋められてしまった気分だ
終わることのない悪い日のように
僕の回りを混沌が渦巻いている
否定する気はないよ
僕は受け入れることを学ばなければいけない
人生は思い通りには行かないんだってね

They say love ain't nothing but a sore
I don't even know what love is
Too many tears have had to fall
Don't you know I'm so tired of it all
I have known terror dizzy spells
Finding out the secrets words won't tell
Whatever it is it can't be named
There's a part of my world that's fading away

恋愛は傷しか残らないって言うけれど
僕には愛が何なのかすらわからない
止め処ない涙を今まで流してきた
わからないかい?全てに嫌気が差したんだ
眩暈を起こさせるような恐ろしい言葉を知っている
だけど気づいたんだ その言葉には何の意味もないって
それが何であれ はっきり言えるはずがない
それは僕の世界で消え去っていく部分だから

You know I don't want to be clever
To be brilliant or superior
True like ice, true like fire
Now I know that a breeze can blow me away
Now I know there's much more dignity
In defeat than the brightest victory
I'm losing my balance on the tight rope
Tell me please, tell me please, tell me please...

利口になりたいなんて思わない
輝きたい 誰かに優りたいとも思っていない
氷は氷 炎は炎と違うことがないように
微風でさえ僕を揺るがすことができる今
ただ勝利を重ねることより 敗北を知ったときにこそ
計り知れない価値が生まれるって気づいたんだ
確かな道の上で僕はバランスを失いつつある
僕に教えてくれ 誰でもいいんだ どうかお願い

If I ever feel better
Remind me to spend some good time with you
You can give me your number
When it's all over I'll let you know

もし僕の心が前よりも落ち着いたら
君と過ごした時間が良いものだったとわかると思うんだ
君のナンバーを教えてくれ
全てが終わった時 君に伝えるよ

歌詞の様に当時レコードを買わなかった事をかなり後悔している私です........

2枚目はこちら!私の中での究極のダメ男Songであり込み上げSong!どうぞ!

Jeffree-One Last Chance

このレコードは、いつでも買えると思って、ついつい買い逃しているレコード!
皆さん、恋愛もレコードも難しい物ですね..........?

2009年11月5日木曜日

いわきを拠点に

ブログを御覧の皆さん、今晩は。
今日はいわき市を拠点に活動している女性2人を紹介します。
1人は、熊谷三千代さん、高校時代から大学時代の友達.......
立教大学出ているのにアクセサリーブランド、Spring&Hollyを主宰し、ハレーを乗る変わり者、双子のママでもあるらしい........
らしい?っておもいました?おもいますよね.......!
だって、10年位連絡とっていませんでしたもん........
本当、ひょんな事から最近メールが届きました!そう、このブログ!
三千代ちゃんも私が靴のブランドを立ち上げていたのを知っていたらしい。
それで、Hiroshi Kidaで検索しブログを発見!何故今頃?以前upした雑誌のクレジットミスでメールアドレスを発見!そして、連絡をくれました。
そのメールのタイトルが、お久しぶりです。三千代です。(迷惑メールじゃないから、読んでね!)笑ってしまいました!
内容も何処に住んでいてなどなど、私を完全に初老の扱い、そんなに記憶力低下していませんから.......
そこに、彼女のホームページのアドレスが貼付けてあったので、見てみると、女性らしい感性のアクセサリーが........,何より、物造りを楽しんでいるなと!連絡があった事も嬉しかったが、やりたいことを一生懸命やっているのが伝わってすごく嬉しかった!
ホームページ、是非見て下さい。何ならカートに入れて下さい。ってか入れちゃいなよ!
こちらです!
もう1人は小松さん!下の名前わかりません!
ごめん、小松さん!
靴修理の工房81(ハチワン)を主宰!
皆さん、靴を造る、修理するって女性にはかなり不向きなのですよ!
力はいるし、汚れるし!
何故、小松さんの下の名前を知らないのか?だって、最近、知り合ったんすもん!
福島県内の新聞に私が載った時、東京で靴の修理をしてましたって登場!
いわきでも靴の修理で生計を成り立てたいと!これまた、変わり者だがすばらしい情熱!
同じ靴に携わる人間として熱い物を感じました!
まだ、ホームページにはアッパーの修理しか載っていないが、革底のオールソールは勿論、踏まずの丸コバ仕上げ、などなど!まあ楽しみに待っていてください。
勿論、シャークソール、ボブソール、クレープソール、コマンドソールなどのカスタマイズもUPしていくらしいです!カリスマ修理職人的に雑誌などに色々な人が取り上げられているが、女性でその域まで行けるのではないか?と思える人物!しかも、いわき発信!楽しみです!
そういや、Studio Imagoはホームページ、TOPページしか無いな?
忙しさに、かまけていないで造ろう!

2009年10月31日土曜日

展示会終了



更新が遅くなりましたが、展示会が無事終了致しました。
かなり、充実した展示会になりました。
他の3ブランドにもかなり刺激を頂きました。
お取引先様各位、お忙しい中御来場頂き誠に有り難うございました。

2009年10月10日土曜日

いよいよ

いよいよ、来週13日から2010S/Sの展示会です。
自信、期待、不安が頭の中を駆け巡り尋常じゃない程、そわそわしています。
展示会でこんなにそわそわしているのは、roomsに初めて出店した時以来かもしれません。
それも今回の商品に対する自信の現れかもしれませんが.........
今回の展示会も
KLASICA(メンズ、レディースアパレル)
RUSTY THOUGHT(メンズ、レディースアクセサリー)
S'adoucir(レディースアクセサリー)
との合同展です。
どのブランドも、独自の世界観を持ち素晴らしい商品をクリエートするブランドです。
刺激を受けて帰って来ます。
今月10日発売、Men's JOKER


57ページです。

それでは、12日より東京、恵比寿で戦って来ます。待ってろよ!

2009年10月2日金曜日

本日2度目

展示会までなかなかブログを更新出来なそうなので、展示会の案内を勢いでしておきます。
この展示会は、バイヤー、プレス様のみ御来場出来る展示会になっております。
尚、完全アポイント制の為、事前に下記まで御連絡下さい。
電話 0246-62-5179
Mail info@studioimago.jp



Street Jack

ブログを御覧の皆様、今晩は、展示会前で完全に体力をJackされている木田です。
そんな私の靴が、今月、StreetをJackしているらしいです。
こんな感じで........!

私自身は、体力はJackされても、心はJackされる気は全くありません!
正直、2010年S/Sの商品かなり自信があります。
楽しみにしていて下さい。
では!

2009年9月25日金曜日

祭りの後

やってきました!20日DJを最高に楽しい夜でした!
ただその半面、次の日などはタイトル通り祭りの後の様な気分!
完全に現実に戻されました!仕事と遊びはバランスだし上手く使えれば活力になりますよね?
イベントの次の日、私の頭の中で流れていた曲はこの曲でした!

この曲、こんなに上がっている様な曲なのに実は、邦題[祭りの後]初めて知った時、びっくりしました!
それはさておき、思いっきり楽しんだし!後は、展示会です!
年に2度の1大イベントです!2度なのに1大っておかしいですよね?
右のポッケにゃ大きな夢と、左のポッケにゃ新作に対する自信を飴ちゃんみたいに突っ込んで
東京に乗り込みます!
そして、1番大切な、私を支えてくれている人達の思いは胸ポケットにしっかりしまって行きます!
その、見え方は南君の恋人的な感じと思っていて下さい!
皆さんの支えがあってのHiroshi Kidaなので!
さあ!ラストスパートです!


2009年9月19日土曜日

くどいようだが.......

くどいようだが...........


明日です!もう一度言います!あしたです!


Bar Roomです!もう二度言います!Bar Roomです!Bar Roomでございます!
私がブランドデビューしたのはRoomsという合同展でございます!
明日はよろしくでございます!待ってますでございます!

2009年9月17日木曜日

そんなこんなで、こんな時間

生産、検品、納品、来期S/Sのサンプル造り、この時期はマズイです!
猫だけでは足りません!手だけでも足りません!
色々な動物の手も足も借りたいです!そろそろ、頭から湯気的な物がシューってな感じでやって来そうです!ただ今の時刻、深夜1時15分になります!これから、もう少しだけ仕事をします!
では!
FINE BOYS 今月10日発売の物です!




2足スタイリングで使用されています!御覧になって下さい!P40とP53です!
それでは、仕事に戻って、シューってなる前に帰ります!

2009年8月31日月曜日

LIVE

昨日,久しぶりにLIVEに行って来た。
東京に住んでいる時には、よくBLUE NOTE TOKYOにLIVEを見に行ったものだが、こちらに、帰って来てからというもの5年間1度もLIVEに行ってなかった........
まあ、見たいアーティストが、いわきには来ないというのが1つの原因でもあるが..........
ところが、ひょんな事から今回LIVEに行く事になった。
レコード好き(おたく?)の後輩2人が工房に遊びに来ていた、あっ!勿論、1人は慎太郎君です!もう1人は、あつし君、今度一緒にイベント主催する後輩!
そのあつし君から[今度、EST EST(地元のイタリアンレストラン)にuni-birthってJAZZ系のバンド来るらしいですよ!]ふ〜ん!最初は、はっきり言って、それほど興味は.......!
その後の言葉が私の好奇心をかき立てた[橋本徹、絶賛のバンドらしいですよ!]
なになに!聞き捨てならない言葉である!橋本徹!
皆さん、御存知ですか?橋本徹!
そう、Free Soul,Cafe Apre-Midiなどを監修したその人である........!
大学、エスペランサ靴学院時代、私は、この橋本さんのDJを聴きにFree Soul Undergroundというイベントに足しげく通った!
そして何より、このFree SoulというコンピレーションCDがレコード収集癖の口火を切らせたいわく付きの代物なのである!
[行こう!]即決です!
ただ、1つ問題が........!このLIVE、¥2,500 1Drink付き 17;30〜20;30!そして、会場の立地的に車で行くしかない!
もうおわかりでしょう?1Drinkの魔力!無理っすもん!周り皆、飲んでるのに3時間も我慢するの.........!
あつし君はそれほど、酒好きではないが.........帰る方向が逆方向........!
はい、隣に居ました、私と同じ考えの人間が、そう、慎太郎君です!
彼、嫁を運転手にしちゃいました!慎太郎君、伊藤ちゃん理解がある人で良かったね....!顔もかわいいし!
因に慎太郎君と伊藤ちゃん,8月22日入籍、新婚です!だから、伊藤ちゃんは旧姓なので本当は赤っちゃんなのだが......?まあ、それはさておき.......!
行って来ました!4人で......!
あれ?1人増えてる!たまたま、工房によったカズ君(全くこっち系の音楽興味なし)を含め5人で........!
結果から言うと!uni-birth最高.........!格好良すぎます.........!
Stevie Wonderカバーあり、Tania Mariaカバーあり、恐らく私の記憶では、Kitty Winter Gipsy Novaカバーありの演奏!そして、言わずもがな、オリジナルも最高.........!
テンション上がりまくりです!良い時間を過ごさせて貰いました.....!
ファーストアルバム出ているので買ってください!本当に良いです!

こんな感じ!
盛り上がった.....!そして、日本人のバンドで、こんなバンドがあるなんて.........!
目から鱗です!靴も海外、海外と言われているが、音楽ってもっと厳しいんだろうな?
ただ、皆さん本物はいますよ!日本にも間違いなく!最高にエネルギー貰いました!
その後、ちゃっかり、おたく3人と被害者伊藤ちゃん(赤っちゃん)、全く興味が無かったカズ君(その場でCD買っていたが?)打ち上げにまで参加させていただきました!


uni-birthの皆さん!おたく3人と被害者伊藤ちゃん(赤っちゃん)と付いて来てしまったおっさんの話に付き合って頂き有り難うございます!
いわきに来たら、必ずLIVE見に行きます!
最高にエネルギー貰いました!

追伸、このLIVEをオーガナイズドして頂いた方、本当に有り難うございます!uni-birthというすばらしいバンドの存在を教えて頂いた事、そして何よりオーガナイザーの好きな音楽、いわきに伝えたいもの、非常に伝わりました!有り難うございます!

そして、最後にuni-birth最高.......................................!

2009年8月30日日曜日

気分転換という名目で......

久しぶりに、イベントを主催します!
気分転換という名目で.......!
2年ぶり位に無理矢理復活します!
Havere Pour La Liberte!
憶えている人、遊びに来てください!
場所はBar Room  日時9月20日 20:00〜10月に来期S/Sの展示会があるのに、遊んでるな!と取引先さんに怒られそうだが........
仕事はしっかりやりますので御安心ください!
気分転換です!
このイベントでガッツリtension上げて、10月、新作と共に東京に乗り込みます!
そういう意味でも.........?って事になりますよね?
たぶん、こんな曲を.........
そして、こんな曲も....
はたまた、こんな曲も........
〆に、こんな曲など?
何故かこのDjavanのSamurai、私が回すと盛り上がる......?
恐らく、髪が長いからであろうが、何時しか、私のテーマソングみたいになっている!
それはさておき、Jazz,Soul,Brazil,Frenchなど、60〜80年代のあらゆる国の音楽を回すので、興味がある人は遊びに来て下さい!
因に、今回のDJ,誰1人としてCDを使う人は居ない!
これって、古い音楽が好きな人間にとってかなり重要なのです.......!
レコード万歳!アナログ最高!
はいはい!また、レコードでしたね!

2009年8月24日月曜日

ん...........?

Men's JOKER 9月号

58ページ!ん............?

間違いなく、私の靴......!
ただ、何故か違和感が.......!
ん......?エフェクト.........?
エフェクトって.....!

そう、クレジットミス.....!

正しくは、Hiroshi Kida 問 Studio Imago ¥66,150
電話での問い合わせは、0246-62-5179 Mailでの問い合わせは、info@studioimago.jp
これで、問い合わせがあったらウケるな........
友達に聞かなければ、全く気が付かなかった!

こんな事もあるんだな〜!

2009年8月22日土曜日

Besst Gear編集神津さん別注

先日、お伝えしたBest Gearの編集、神津さんの別注ホールカットが出来上がった!
今回のホールカット、スペードソール(踏みつけ部分がダブルソールで踏まず部分がシングルソール)そして、フィドルバックとかなり贅沢な造りである。
あっ...!勿論、ノルヴィージャンウェルテッドですけど?
スペードソールとフィドルバックは上々の出来だと!
こんな感じ........!
インサイドストレート、アウトサイドカーブのラストにグレーのアッパー、以前、Best Gearに掲載して頂いたホールカットとはラストがまず違います!これも、神津さん別注!

そして、スペードソール、ダブルソールよりエレガントに!踏まず部分は丸コバ仕上げ!


最後に、フィドルバック!どうです?贅沢でしょ!
上々の出来だと........!
自分で言うのもなんだが........!
ただ、1点を除いては.......!
写真で気が付いた人も居るともおもうが.....?
そう、ノルヴィージャンを縫った糸が普段より茶色になってしまった........!悔しい!
原因は、チャン(松脂)にあると思われる、夏場、チャンは緩まる(ベタベタになる)!
それにより、ウェルトの着色した色を引っ張ってしまうように思われる、勿論、中底、ウェルトの革かすもベタベタしたチャンが引っ張ってきて糸に絡まってしまうのである!
この時期に制作したサンプルと冬場に制作したサンプルを見比べて見たのだが、この時期に制作したサンプルの方が確かに糸が茶色い!
神津さんにも気にならないと言って頂いたし、友達にも、並べて見ればね!と言って貰ったのが救いだが.......!
画竜点睛を欠くではないが、なかなか、完璧な靴は造れないものである........!
だからこそ、のめり込んでいるのかもしれないが.......?
精進あるのみ!悔しい!

2009年8月15日土曜日

Best Gear10月号

今月17日発売のBest Gear10月号に私の靴の特集が1ページで連載されます。その特集のタイトルは.............新世代の匠 大研究!新世代の匠、そう言って頂きありがとうございます。
今後も、精進致します!
そして、中身は..........

是非、御覧になって下さい!

Best Gearさんには、年に2〜3度1ページ以上の特集を組んで頂いている!
本当にありがとうございます!
特に、編集の神津さんありがとうございます!
そんな、神津さんの個人オーダーの靴が、月曜日には完成する!
この靴が、技満載の靴なのである!
アッパーデザインはホールカット、ノルヴィージャンウェルテッドにスペードソール、〆に踏まず部分がフィドルバック!
後日、画像をUPします!
私の靴のハンドメイドラインは1足からお客様に対応出来る。
神津さんの靴などが良い例である。
勿論、アッパーのデザインは私から毎シーズン提案させてもらっているが、細かい仕様、例えばマッケイ、ハンドソーン、ノルヴィージャンなどの底つけ方法、コバの形(平コバ、矢はずコバ、丸コバ)、細かく上げればきりがない!
そして、最大の特徴が、アッパーのカラーを選べる事である!
私の取引先、殆どのお店に、革のスワッチが置いてある。
もう、言いたい事はおわかりだと思いますが、そうです!
ほぼ、オリジナルの1足が造れるのである!

あー!世間はお盆休みなのに、気が付けば、ずっと仕事してた!

2009年8月9日日曜日

FINE BOYS

今月10日?発売のFINE BOYSに今期A/Wの新作,前回のBLOGでアップしたNB0007Mがスタイリングで使用されています。
是非、御覧になって下さい。96ページに載っています。
流石に、FINE BOYSともなると、モデルさん、爽やかです!
因に、私は、FINEでもBOYSでもない、ただの飲んだくれのロンゲのおっさんです!
おっ!最近、ちゃんと靴の事かいてるな!

2009年8月3日月曜日

ニュー.ソウル運動

先日、レコードの整理をしていた時、大学生の時に購入した、70年代SOULのバイブル本を見つけた。
オイオイ、また、レコードの話かよ!と御思いでしょう?大丈夫です!今回は、靴の話ですから!
その本をパラパラ捲っていると、あるページで手が止まった......<ニュー.ソウル運動>のページである。
何故、このページで手が止まったのか?実は、私には、この本のこのページにある思い出がある。
エスペランサ靴学院の1年生のカリキュラムには、デザインの授業が存在する。
この授業、私にとっては、非常に苦痛の授業だった.........。だって、ある意味、画伯ですから......。
散々であった。褒められたためしが無い.........!
その、デザインの授業の最後の課題が、プレゼンテーションであった。
各々、好きな人物でも、何でも構わないので1つのテーマで、3足のデザイン画を描き、何故その様なデザインなのか、理由を発表するというものである..........!
そう、その時、私がテーマに選んだのが<ニュー.ソウルとニュー.ソウル運動>なのである。
ニュー.ソウルというと、マービン.ゲイ、カーティス.メイフィールド、ダニー.ハサウェイ,
そして、スティービー.ワンダー、この4人が代表的人物としてあげられる。勿論、彼らだけではなく、該当する人物は何人もいるが..........
彼らを中心とした<ニュー.ソウル>の底流をなすもの、それは、公民権運動の盛り上がりを打ち砕いたキング牧師の暗殺。切実な思いを粉砕された彼らが抱いた心情なのである。
社会に根深く蔓延する人種差別は公民権法が成立してもいっこうに変わらないし、ヴェトナム戦争は、ますます泥沼化していき仲間達は次々と死んでゆく。そんな状況の中、黒人としての意識の覚醒と、それを核とした同胞への呼びかけ。
それは、自己を見つめ直す個人的な視点や、'Say it loud-I'm black and I'm proud'などといった思考とは異なったナイーヴな色彩をまとっている。
例えば、カーティスの'Back to world'で歌われている[地獄だったヴェトナムから帰って来て、本当だったら英雄の筈なのに、帰って来たアメリカは荒廃していて、戦地よりもっと地獄だった]という戸惑い.............

マービン.ゲイの'What's going on'で歌われる[僕たちはどこへ行くんだろう]という弱々しさと、不安..............
人種差別を筆頭に、失業や貧困など自分達のまわりに散らばっている問題を抱え込んで悩む切実な姿と、そこから発せられる社会的メーセージ..................!これが、ざっとした、<ニュー.ソウル運動>の流れである..........,語れば、もっと深い話なのだが..................!

さて、こんなテーマに画伯、無謀なる挑戦である...............!
ただ、このテーマで行くと決めた私の頭から離れなかった歌詞があった!
[地獄だったヴェトナムから帰って来て、本当だったら英雄の筈なのに、帰って来たアメリカは荒廃していて、戦地よりもっと地獄だった]
この歌詞をベースに、3点デザインした...............
勿論、靴を始めて1年目、今程、知識は無かった............
ただ、英雄(ハイソサエティーな暮らし、いや、時代背景から考えると白人と同等の権利の獲得)と地獄(戦争)というものを靴で表現したかった..........
皆さん、予想はついていると思いますが.................
当たりです!
ドレスシューズのアッパーにコマンドソールを付けました!
ただ、デザインはどうであれ、プレゼンテーションに関しては、初めて、デザインの授業で褒められた!
何故、今、この思い出をBLOGにしたかというと、今期A/W、もう少しで店頭に並ぶ靴のデザインに、このテーマでデザインした靴に似た物があったからである!
勿論、<ニュー.ソウル>を意識して造った靴ではないが........................

イギリス チャールドステット社のオイルドベロア(登山靴に用いられる)革に、ウイングチップのアッパー、そして、ボブソール!
何となく、わかって頂けましたか?
ただ、この靴は、まだ、ちょいニュー.ソウルだな....................!
次の、S/Sのデザイン、ほぼ決定しているが、'Back to the world'って事になりそうです!

※'Say it loud-I'm black and I'm proud' J,Bのキング牧師に捧げた名曲、黒人問題を真っ向から否定した曲である

2009年7月31日金曜日

温故知新

私の好きな言葉である。常に新しい物、便利な物、目先の物に走らず、古き物良き物を勉強、研究し、新しき物を知る、そして新しい物を生み出す(先人の英知を借り)、私の靴造りの哲学でもある。
その、私の靴造りの哲学的な部分をくすぐる考えの持ち主が、ここ、いわき市にも存在する。
油座建設 代表取締役社長 油座徹である。
何と、保育園時代からの同級生である。
正直、保育園時代はすごく仲良がよかったが、私がサッカー部、徹が剣道部という事もあり、最近まで、一緒に何かをするという事が無かった。
徹が実家を継いだ事は知っていたが........。徹は徹で、私が靴を造っているのを知っていたらしい、勿論、道で会ったらしゃべったりしていたし.....。
それが、ひょんな事から親交が深まった、そう、飲み屋で会いました!
奴、酔った勢いで言ったと、後に暴露したが、モデルルームをギャラリーとして貸し出しているので、1ヶ月間、靴を置いて欲しいとの事だった.....。
私も、いわき市で私の靴を買う人がいるのかね?と思いつつ、お返しとばかりに、酔った勢いでYESMANと化したのである。
その後、1度、モデルルーム(ギャラリー)を見学ということで、ギャラリー楓を訪れた。
すごい、その1言です.......。

ここで、初めて思い出した、油座建設は昔ながらの数寄屋造りの家を造っていた事を.......。
3代目になるのか?徹は?
その後、打ち合わせという名目で飲みに行き、奴の仕事に対するスタンス、伝統を重んじる心、そして、その伝統に裏打ちされた自信を感じたのである。
以下、油座建設が造った建物、何点か網羅、すげっーすよ!



このような、伝統的な建物に私は何故か、心を打たれる、ドンと構えた仕事というか.....。
ただ、徹も[前轍を踏む]タイプの人間ではない。常に新しい事を求め思考する日々なのである。
前轍を踏む?徹のおやじさん、別に失敗してないから、この表現、間違いだな........!
徹が今、提案している建物、これはこれで.........!



良いでしょう!正に温故知新!数寄屋造りの技術をこんな感じでアレンジするんっすよ.....!
おっさん2人が、ただ、飲んでると御思いでしょうが?とある居酒屋では、一瞬だけキラリと光るクリエイティブな会話が繰広げられる訳です!
本当、一瞬なのでまばたきしてると、見逃しますよ!
後は、殆ど、駄目なおっさんの会話なのです。って何か?

2009年7月30日木曜日

寝れない夜には

この時期、暑さと、今期A/Wの生産、来期S/Sのサンプルのデザイン、素材決めなどで、かなりバタバタしている、明日は、ジタバタしていると思いますが、何か?
この中で、1番タチの悪いのが、S/Sのデザインである........。そもそも、革靴、夏に売れないし.......。
基本、私は、夜の12時位まで、生産に時間をあてる。そこから、次期S/Sのデザインなのである。
机の前で、ビールを左手に、シャーペンを右手に、白紙の紙を睨みつけるのである。
もっと、要領がよく、時間を使えればと思うのだが、なかなか上手くいかない。
まして、天才ではないので、ポンポンとデザインも思い浮かばない..........。
ある程度の時間になると、そろそろ、諦めようと思うのだが、後ろ髪引かれる思いなのかどうかはわからないが、布団にまで、ビールとシャーペン、白紙の紙を持って行く始末である、深夜、布団の中で禅問答を繰広げているのである。寝れる訳が無い........
そんな時に、この曲を聴く、眠れるというか、諦めがつくというか...........。



Booker T.Jonens Jamaica Song

子供達と一緒に言葉遊びを交えた歌詞と波の音がまた良い。
波の音は胎児の時に聴いていた音なので、落ち着くと言うが、この曲本当に落ち着くし、癒される、[午後の紅茶]のCMに使われている曲!
寝れない夜には、おすすめ、正に、EVERGREENの1曲!
やばっ.......!またレコード.........!



2009年7月23日木曜日

心に残った言葉

先日、ふと鮨が食べたくなり、いわき駅近くの<鮨いとう>に行って来た。
この店、5月に知り合いのアパレルブランドKLASICAの河村夫妻が東京から遊びにくるという事で、あの手この手でリサーチし、前回のBLOGで登場したdish out trioの慎太郎君と4人で訪れた店である。
正直、最初はビビった........
何せ、カウンター8席位に小上がりが1つしかない。高いんちゃうの..........?
恐らく、皆、心の中で呟いた筈である。
私とdish out trioの慎太郎君は、初の江戸前鮨のスタイルに、感動半分、ビビリ半分。
河村夫妻は、東京での相場をイメージしていたのだろう。
食べ終わり、会計の時、安っ....!って言っていた。
勿論、4人とも、味にも大満足だったのである!
それ以来、お気に入りの鮨やになってしまい、この2ヶ月でその後、2度程訪れている。
また、この店の大将が非常に職人気質なのである。年齢も37歳と私に近く話しやすい。
先日も、仕事の話になり、ハンドメイドの靴造りが割に合わないとちょっとした愚痴をこぼした。
その話を聞き、大将はこんな話をしてくれた。
皆さん、新子という魚を御存知ですか?
コハダの稚魚の事らしい!私は、昔、将太の寿司に出ていたシンコ君からコハダの稚魚とは知っていたが、まさか、時期によっては鮪より高いとは思っていなかった.......
この新子、小さい(メダカ位らしい)が為、仕込みが大変で割に合わないらしい。
確かに、素人の私でも容易に想像がついた.......
ただ、時期になると新子を食べたくて、連絡をくれ!というお客さんが何人も居るらしい。
だから、割に合わなくても握るらしい........

そして、大将は鮨やでは[鮪と新子は意地で握る]という言葉がある事を教えてくれた。

その言葉を聞き、私も[ハンドメイドの靴は意地で造る]と心に誓ったのである。
ただ、新子は想像がついたが、鮪が割に合わないとは.......... 驚きだった!
何なら、1番割りが良いのかと..........
因に、私が唯一、鮨ネタで食べれないのが、光り物なのである...........
大将、また、食べに行きます。

2009年7月20日月曜日

JAZZ UNDER THE MIDNIGHT MOOD.........

.........とゆうイベントで久しぶりにDJをしてきた。
何年ぶりだろう?おそらく2年ぶり位になるかな?やっぱり、自分の好きな音楽を爆音で聴くのは気持ちがいいものである。
ただ、やってしまいました、ハイ、やりましたよ!
何をやったかというと、イベントの趣旨を全く理解していない選曲をしてしまったのである........!
簡単に言うと、ラウンジイベントなのに、おもいっきり上げた選曲をしてしまった......!
箱の大きさ、イベントのタイトルから考えれば、容易に想像できそうなものだが......!お恥ずかしい........!
ただ、言い訳をさせてもらえば、この、イベントの主催者dish out trio(村田君、慎太郎君、あやちゃん)のリーダー的存在、村田君とは、ほぼ初対面だったのである......!慎太郎君、あやちゃんとは以前イベントを主催していた。
そもそも、今回、DJをする事になったのは、dish out trioの慎太郎君からGUEST DJとして招かれたのである........!慎太郎君、言ってよ!好きな曲かければ良いんじゃないっすかね?じゃないでしょうが!
まあ、慎太郎君のせいだけではなく、一発目で持って来た曲がまずかった.........!
ハイこれ!

http://www.youtube.com/watch?v=uYh6mLNlC40

Serge Gainsbourg LA HORSE

ハイ、買いましたよ!で何か?この曲で、上げの選曲を予感させ.........



THE CANNONBALL ADDERLEY QUINTET ACCENT ON AFRICA
途中、このアルバムの中のLEHADIMAという曲で、求められていない疾走感を加え............
ハイ、皆さんグイグイ踊ってくれましたよ!主催者の趣旨を完全に無視して............
しかし、この日のDJ1人当たりの持ち時間は長かったな〜!
まあ、こんな時だからこそ、ふだん、1曲が長過ぎて、使いにくい曲もかけれるのだが........
勿論、上げ曲ですが、何か?
ハイ、こちら!

REY BARRETTO LA CUNA

http://www.youtube.com/watch?v=Hugp_zrYgoM

このアルバムの中のPASTIME PARADISEがすばらしい!8分30秒位あるので、イベントでは、なかなか使えないが........!STEVIE WONDERのカバー!
このような曲をかけ、フロアの温度をグイグイ上げてしまったのである!
何なら、この時までは、村田君、フロア温めておいたよ!くらいの勢いであった!
そして、DJが村田君に代わり、その何分後かに、このイベントの趣旨を知る事になるのである..........
dish out trioの皆さん、ごめんなさい..............
追伸、dish outというイベント9月に開催されるらしいです。dish out trio以外も参加するらしいので、是非、1度足を運んでみて下さい。dish out trio、良い選曲しますよ!
村田君がかけていた、STINGのENGLISHMAN IN NEWYORKのJAZZカバー格好良かったな!
そういや、15〜16年前に、こんなカバーもあったな!彼は今、何処に?
http://www.youtube.com/watch?v=mSOINigFU2E
SHINEHED JAMAICAN IN NEWYORK

この曲のカバーでこれもお気に入り!



http://www.youtube.com/watch?v=kdH05lO1yZs
CHE SUDAKA SUN PAPELES
そろそろ、靴の事、書かないとレーコード屋のBLOGと思われますよね?

2009年7月6日月曜日

何故か?


ジャクソン・ポロック

Jackson Pollock(1912−56)
アメリカ   アクション・ペインティング
兄の影響でインディアン文化、神智学に傾倒していた。
1930年、ニューヨークに出る。トマス・ハート・ベントンから学んだ。はじめは地方主義的作風であった。

1935年、ニューディール政策の一部、「連邦美術計画」の中に、ポロックがいた。(36年〜43年)
壁画を担当していた。

1936年、メキシコ壁画運動を始めたシケイロスのワークショップに参加し、大画面の制作方法などを学んだ。
その最中から、アルコール中毒で精神分析療法を受けるようになる。

はじめはネイティヴ・アメリカンの砂絵に影響されていた。
1947年以降、心理的オートマティスム(無意識)、無意識の領域からの芸術活動、に影響され、「アクション・ペイント」を始めた。

「彼が氷を割った」と言ったのは、デ・クーニングであった。
ポロックが、第二次大戦後のアメリカ美術を始めたのである。

オートマティスムの理論をさらに徹底させ「アクション・ペインティング」へと発展させた。床にカンヴァスを置き、絵の具を缶からたらしたりして描いた大画面の絵は、「オール・オーヴァー」と呼ばれた。

1956年44歳、飲酒運転による自動車事故で死亡。

何がアートかは専門家ではないのでわからないが、好きである...................!
[ドリッピング]ね〜!でも、やっぱり好きである.........!



2009年7月5日日曜日

熱くなれたもの、なっているもの

今となっては誰も信じてくれないが、私は小学、中学、高校とサッカーをやっていた。
特に小学、中学時代には、全国大会にも出場している。ちゃんとレギュラーでしたし.....、小学生時代はストッパー(今で言う守備的ボランチのようなポディション、相手のセンターフォワードをマンマークで潰す役目)、中学生時代はセンターフォワードだった。未だに、何故センターフォワードにコンバートされたのかは謎だが........?
本当なのです!信じてください!そういえば、CANNABISの担当の武生さんにサッカーをやっていたと言ったら、木田さんは悪くなくては困るって訳の分からない事言われたな..........?
そんなに、悪人のような顔なのか?
話を本題に戻すと、昨晩、そんな中学サッカー部の同窓会があった。監督の桜岡先生も含め。(桜岡先生は今、福島県サッカー協会会長)
久しぶりの再会で楽しかった。20年ぶりに再会した友達もいた。
勿論、話の話題はサッカーの思い出話である。
あの時、PK与えて負けるかと思っただったり、何故あの時、あんなことしたか今考えると笑えるだったり、実は、あのゴール狙ったんじゃなくセンタリングがたまたま入っただったり、ネタは尽きる事がなかった。レギュラーもサブもユニホームを与えられなかった奴も関係なく楽しんだ。
実は、全国大会ベスト8をかけた試合で私は大きなポカをやっている、1-0でリードされている後半、私は独走(キーパーと1対1)を外している.........!勝負事に、たらればは無いが、今でも、あれを決めていれば..........?と思う。結果2-0で破れたが。
まあ、それすら今は笑い話だが.........!
昨晩の同窓会で私の人格形成の大きな部分を少年期(サッカーをやっていた時期)が占めている事をあらためて感じた。
サッカーを通じて、勝つ事も負ける事も知った。自分の意思とは関係なく外的要因(自分達より力があるもの)に目標が絶たれる事も知った。そして何より、目標を立てる事、そしてその目標に向かって結果を恐れず努力する大切さを学んだ。
結果は所詮結果である。結果ではなく、その過程(努力)に意味があると今は思う。
勿論、努力と結果が比例しないとも思っていない。むしろ比例すると思っている。
ただ、今、私がいる場所は、小学時代、中学生時代という限られたタームではない。期間限定の努力ではどうにもならない事も多い、諦めずやり通す事が大切なのではないだろうか......!
ただ、期間限定であれ、あれほど夢中になり、熱くなり努力出来たものがあった。
あれから20年経ち、靴造りと出会い、夢中になっている。
ただ、2つほど違う事がある、大人になったからなのか、仕事だからなのかはわからないが、あの頃の純粋さはない気がする.......!そして、何より言い訳をして諦める時がある。
恥ずかしい限りである。
昨晩の同窓会で、この2つの違いを感じる事が出来た。何より諦めずにやり通す。改めて仲間に感謝である.....!
ただ、おわかりとは思いますが、今日は、完全に二日酔いである...............!


2009年7月2日木曜日

人それぞれの価値観

毎日、自宅から工房に通う道程に、古い大谷石の倉庫があった。
2ヶ月位前にたった4〜5日であっという間に壊された..............!
自分の持ち物でもないので何も言う権利はないが..............!


壊すのは簡単だが...................!
リノベートして使用するなり、何か方法がなかったのだろうか........?
大谷石の倉庫など、もう建てられる事などないであろう。
このような歴史のある建物が、何処にでもあるような建物に置き換えられてゆく........!
人それぞれの価値観で、あの建物をどのように捉えていたのかはわからないが.......!
非常に悲しい事である。

※注  写真は、いわき駅の駅前開発により2年程前に壊されたいわき市平月見町の大谷石の倉庫である。

2009年6月27日土曜日

幸か不幸か一つの出会い

この仕事をするきっかけを根本までさかのぼると、スタートは中学3年生15歳の時のある人物との出会いになる。
その男、真っ赤なプレリュードに乗り、ポールスミスのシャツの上に当時のお洒落鉄板アイテムの紺ブレを着て私達の前に現れた。
私の通う進学塾の先生である(当時、彼は大学生)。
正直、そのファッションを私は理解出来なかった.......!
何故なら、田舎中学生だからである........!
ビーバップハイスクール、湘南爆走族、などなどヤンキー漫画全盛をおもいっきり駆け抜けていたのである。
リーゼントが格好良く、タックがいっぱい入ったボンタンが格好良かったのである。
恐らく、同世代の田舎育ちの人は理解出来ると思うが........?
私服も、もれなくそうである、ケミカルウォッシュのボンタンみたいなジーパン、英字新聞みたいな柄のシャツを着ていた.......!今、思い出すと恥ずかしいどころか笑ってしまう位ダサイ....!
ただ、当時ヤンキーが私の地元ではモテた!言い訳じゃないです.......!
そんな田舎中学生に、彼はスクールウォーズの滝沢ケンジばりに立ち向かって来たのである。
ヤンキーはダサイと.....!
そんな彼の思いを知ってか知らずか、私は徐々にファッションに興味を持ち始めた、リーバイスの501を手始めに買い、後はトントン拍子である。
偏差値はトントン拍子には上がらなかったが.........!
今考えると、勉強教わってたか?
このようにして、私は15歳でファッションに興味を持った。
彼に出会わなかったら、今、私はこの仕事をしていなかったであろう。
幸か不幸か、後は自分の頑張り次第である.......!
そんな、彼が私に当時、聴かせてくれていたCD
http://www.youtube.com/watch?v=niOadhrr3xE

元祖、渋谷系フリッパーズギター  (海へ行くつもりじゃなかった)
最後に一つだけ言いたい、昔のヤンキーは価値観の相違は有れど、自分を着飾っていた、リーゼントが決まらないと言って学校休むし....!
時代などと言う言葉一つで表現したくないが、何故今の高校生、中学生はスエット上下にキティーちゃんサンダルで歩けるのだ?いや、もっと大人もいるな。
パジャマじゃん!それを、良しと誰がしたのであろう?メディア?こんな田舎でもよく目にする......!
悲しい現実である!
因に、私は、いわきに帰って来た年、初めてセンターガイなるものを、このいわきで目撃した、東京に11年住んでいて1度も目撃した時がないのにである......!
メディアの皆さん止めてください。田舎者はすぐ信じてしまうので.......!